厚生労働省の諮問機関からの「感染減少は鈍化がみられる=感染収束が遅れる」との発信を受けて当院の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染対策の今後の取組み

白河だるま アマビエ厚生労働省の新型コロナウイルス対策について検討する「アドバイザリーボード」は、全国の直近の感染状況について「減少に鈍化が見られる」と分析しました。
9月24日の会議では9月10日以降、この2週間の感染状況について「7月27日から29日をピークに下降に転じたが、その傾向が鈍化している」と分析しました。その背景は、社会活動の活発化ですが、10月1日以降はGO TOイベントの拡大などのさらなる活発化が予想されます。当クリニックはこれからのインフルエンザ感染の流行時期に備えるとともに新型コロナウイルス(COVID-19)に対しても引き続き油断のできない状況と考えております。今日現在も妊婦・授乳婦に対しての安全で有効な治療薬やワクチンがこの感染症にはない現状では、東京都に近接している川口市内の産婦人科クリニックとしては警戒を緩めるわけにいかないという考えでおります。

当院は母子のみならず全ての来院される患者さまの安全安心な空間確保と管理のため、待合室の「密」をできるだけ避けるために、
1.「外来付添い禁止」これからもしばらく続行いたします。
※大人の付き添いの制限のお願いです。お子様はお連れいただいて大丈夫です。
2.「入院面会」予約制とし、赤ちゃんのお父さんと赤ちゃんの兄姉のみといたします。詳しくは当院スタッフにお問い合わせください。3.「分娩立会い」その意義を鑑みており、当院の感染対策にご協力いただける方に限り、緊急事態宣言中も現在でも継続実施しています。

なお、マザークラスなどの各種院内イベントにつきましては、今後の様子をみながら、制限緩和あるいは再強化を随時対応してまいります。

待合室の「三密」をなるべく緩和する対策としまして、初診、婦人科の患者様におかれましても外来予約制に移行しましたことにご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。
新型コロナウィルス(COVID-19)についてご心配されている患者さまにおかれましては、感染症ガイドラインにそったご指示をさせて頂きます。
ご自身の心配な状況や症状などについて、まず必ず川口市保健所の相談窓口にご相談なさり、どう行動しどこに受診するかについて保健所の指示を仰いでください。

平日昼間(8時30分~17時15分)
川口市保健所(感染症窓口)
TEL 048-423-6726
夜間・休日等の場合
川口市保健所(代表)
TEL 048-266-5557

新型コロナウィルス(COVID-19)に対する妊産婦の心のケア
無料相談窓口

▼こちらをご参照ください(2020.5.26 学会・医会報 更新)
新型コロナウイルス感染症(covid-19)について 妊娠中の⽅へ
⽇本産婦⼈科感染症学会