30-50歳代の男性に風疹が流行していることについて

日本産婦人科医会より「風疹の流行」について緊急の警告が出ています

http://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/201808rubella-1.pdf

風疹流行の兆しが首都圏中心にみられているとの警告が厚生労働省より発出 されています。
2013 年の大流行の前兆に類似した状況になっています。

  • 現在風疹に罹っているのは特に 30-50 代の男性が中心です。 大人から大人に感染が広がっているのです。

  • 20週までの妊婦さんは風疹にかからないよう、また風疹患者に接すること のないよう十分注意してください。 特に、妊婦自身に抗体のない方、低い 方は要注意です。

  • 周囲に風疹流行がおこっていないか情報を得てください。
    お住まい、職場の周囲で 1 人でも患者発生があるときは各自予防につと め、厳重な注意が必要です。
    なお、流行状況は各地元の保健所や、国立感 染症研究所のホームページ等で情報が得られます。
    https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ha/rubella.html