子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために

子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために

日本における子宮頸がんの最近の動向はどうなっていますか?

子宮頸がんは年間約1万人が罹患し、約2,900人が死亡しており、患者数・死亡者数とも近年増加傾向にあります。特に、20歳~40歳台の若い世代での罹患の増加が著しいものとなっています。

続きは、日本産婦人科医学会の下記をご閲覧ください。

http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/HPV.html